中崎まちづくりの会・イベント・お知らせ

歴史・文化部会勉強会開催

日時:平成30年4月14日(土)15時~

場所:中崎小学校体育館1階 中崎コミセン会議室

講師:加古川市立松風ギャラリー 久保 一人氏

テーマ:「明治の神童書家 伊藤 明瑞について」

明治時代に「神童」と呼ばれた明石ゆかりの書道家、伊藤 明瑞(本名 宮本 正雄門)

5歳で明治天皇に揮毫を披露し絶賛されたという天才書家。
明瑞は1889(明治22)年、和歌山市出身。2歳で書家 南海 鉄山に入門し詩経や書経を習い始めた。13歳ごろ明石市に移住。1948(昭和23)年に59歳で亡くなるまで播磨地域を拠点に活動し全国各地に揮毫などの作品を残している。
その一部数点を郷土史家 久保 一人氏のご好意により見せていただきます。
乞うご期待!!

※次回予告 5月下旬 大蔵中町 顕本法華宗 円乗寺について

click

ふれあい喫茶

ふれあい喫茶 ふれあい喫茶

日時:平成30年4月15日(日)14時~

場所:大蔵会館

月に1回 日曜日に大蔵会館で開催!お茶を飲みながらのおしゃべり、一緒に歌ったり小物づくり、器楽演奏、出前講座、体操、ゲームなどで、楽しいひとときを過ごしています。誰でも気軽に参加でき、笑顔が集まる場です。

まち会ニュース  第11号発刊! 

中崎まちづくりの会では、「まち会」の活動の内容を知って頂くとともに、地域に関わる色々なグループの動きを紹介する「まち会ニュース」を年間4回発行しています。(別途臨時発行の予定あり)、ホームページでもご覧になれますので「まち会」の活動に関心を持っていただき、一人でも多くの方がイベントに参加頂けるよう願ってます。

まち会ニュース 11号(表)

まち会ニュース 11号 (裏)

地域のイベント・行事

子午線ひろば

場所:人丸会館

時:平成30年4月17日(火)

校区の子どもたちが放課後のひと時を楽しく過ごす場として毎月第3火曜日に、開設しているのが「子午線ひろば」です。   子どもたちがゲームや遊び、読書、勉強などで仲間と楽しく自由に過ごすことにより地域でのつながりを強めていくのが目的です。   子どもたちが、「子午線ひろばの日」が来るのを楽しみに待ってくれるようになればうれしいです。

Copyright(c) 2013 Design by nakasakimachidukurinokai